包茎


包茎ではないですか?

大丈夫ですか、良かったです。

でも・・・日本人の6割から7割の方は、仮性包茎なんです。
もしかしたら、ソッチに入っていませんか?

それなら、元気な今のうちに、処置をしておいた方が、いいと思います。

理由その1:
それ、恥ずかしくないですか?

プレイが終わったあとに、お風呂に入ると思いますが、
パンツを脱ぐ前に、自分で、剥いてから、脱いでいると思います。

いいんですけど。

ただ、いっしょに回ったあいつのを見たら・・・
きっちり剥けてて大きいなって。

(そういえば、私の先輩に、でっかいモノをお持ちの方がいました。
お風呂場の小さな椅子に座ると、モノが、地面をなめているんです。
「おお、でかい」
もちろん、きっちりと剥けていて、非常にうらやましかったw)

ことは、ゴルフに、限りません。
温泉とか、銭湯とか・・・


理由その2:
もう少し、年齢が行くと、今では、想像もつかないかもしれないですが、
介護されるときが、来る・・・かもしれません。

その時に、看護婦さんに、触られるんです!
そのモノを!

長生きはするものだって、思っていたのですが・・・

介護されるときって、お風呂も一人で入れません。
だから、ヘルパーさんとか看護師さんとかに、介助してもらうことになります。

その時に、洗ってくれるのですが、当然、そのモノも、洗ってもらうことになります。
もし、皮をかぶっていれば、それを剥いて、洗ってもらうことに・・・

さらに、おしっこの時にも、皮をかぶっていれば、剥いてくれて、させてくれます。

※でも、今は、ちょっと指で剥けば、本体がでてくるし。
それ、甘いらしいです。

人間は、年齢を重ねると、退化していきます。
これは、致し方のないことです。

そして、そのモノも、退化してしまうんだそうです。
特に男性ホルモンが減少してくる65歳以降には。

その時期を境にして、あれだけ元気だったモノが、弱々しくなり、
なによりショックなのは、普段の状態自体が、小さくなってしまうものなんだそうです。
人によっては、半分程度にまで、小さくなってしまったっていう方も。

当然、本体が小さくなれば、皮の余りは、多くなるっていうことで、
今、もし、皮かむり状態なら、もっと皮かむり状態になってしまうことを、意味するんだそうです。


もし、そんな時期が来たときに、後悔したくないと思いませんか?
決断力のあるうちに、済ませておいた方が、いいと思いませんか?

※※もし、その包茎が、真性包茎やカントン包茎と呼ばれるものなら、保険が適用されるので、3万円程度で、すむんだそうです。

でも「仮性包茎」だと、保険適用外になってしまうんだそうです。
泌尿器科や、専門のクリニックで、保険なしで、10万円から20万円程度らしいです。
(自由診療になるので、違いが出るんだそうです。)

ただ、泌尿器科だと、画一的な手術っていことで、「ハイ、皮を切りました」「終了」っていうことに、なりかねないんだそうです。
そこに患者の希望は、入らないことが多いんだそうです。

ということで、おすすめは、専門のクリニックです。
患者さんとの相談の中で、「どの程度、皮を残したい」とか、「裏側のスジは、できるだけ残したい」とかっていう希望も、ある程度は、相談に乗ってくれるんだそうです。

こちら⇒包茎にお悩みのアナタ【上野クリニック】  

こちら⇒包茎のことなら【本田ヒルズタワークリニック】

今の人生で、一番若いのは、今のあなたです。
若いあなたなら、決断ができるはずです。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

ページトップへ